スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルW杯生観戦レポート

ブラジル赴任中に、W杯が開催され、
しかも、ホームであるレシフェで日本代表戦が観戦できるという幸運に恵まれた。

仮に日本がグループリーグを2位通過して
イタリアが1位通過すれば、コンフェデ杯のリベンジ戦が
レシフェで再現されることになるな、と皮算用をして、
ベスト16の試合チケットも購入した。

初戦は酷いものだった。
夜10時キックオフというW史上最も遅い試合開始で、
結果もガックシの黒星。
帰る頃には大雨も降り出して、散々な日だった。

初戦大敗のショックが大きく、翌日もせっかくの日曜日なのに
なにもする気になれなかった。

日本代表はその後も調子が出ないまま1次リーグ最下位で
早々にブラジルを去ることになった。

MBAの学友と
DSCN4702.jpg

コーラのコップ
DSCN4725.jpg

さむらい
DSCN4705.jpg

セキュリティ
DSCN4709.jpg

コカコーラのブース
DSCN4715.jpg

国歌
DSCN4736.jpg

こうなると問題はレシフェで開催されるベスト16の試合チケットである。
日本が負けたら、コートジボワールを応援しようと思っていたが、
結果はギリシャが勝利して、コスタリカvsギリシャ戦という
ビミョーな試合になってしまったのだ…。

そんな試合観にいくくらいなら、家でゴロゴロしていた方が
マシかも?と思って、一時はチケットを放棄しようとも
考えたが、一緒に行く予定だった方になだめられて、放棄せずに行くことにした。

結果として、コスタリカvsギリシャ戦の方が、日本代表の試合よりも
数倍楽しむ事ができたのは新しい発見であった。

というのは、日本代表の試合の場合には、感情移入してしまうために
選手と一緒に苦しい思いをすることになるのが、
今回は、純粋にイベントとして楽しむことができたからである。

私は日本代表のユニフォーム、もう一方では
コートジボワールのユニフォームを見に纏い、
自称「落ち武者ルック」で試合に臨んだ。

会場では、日本人もチラホラと見かけたのだが、
皆、普通のTシャツを着ている。
そのため、落ち武者ルックは少数派であった。

これが功を奏したのか、2組のブラジル人家族から記念撮影をせがまれる
ほどの人気ぶりである。

「日本人を探していたんだけど、全然居なくて参ったよ。
見つかって良かった。」
そうまで言ってもらえると嬉しいです。
DSCN4743.jpg

ブラジル在住の身として、同じラテンアメリカのコスタリカを応援した。

会場のブラジル人も大半はコスタリカ応援者が多く、
ブラジル人と一緒にオレーオレーオレーヒッコーヒッコー
と叫ぶだけで楽しい気分になってくる。

試合は延長戦PKまで行ったが、ギリシャが4点目を外し、
見事にコスタリカが5点目を勝ち取ったところで試合終了。
日本戦で一度も勝利を味わっていなかっただけに、
コスタリカの勝利に溜飲を下げる思いであった。

これで、弔い合戦にも勝利できたので
日本代表も無事に成仏できたと思う。
ありがとう、コスタリカ!

ウルグアイの少年
IMG_4331.jpg

日本のユニフォームを着たブラジル人
IMG_4336.jpg

福島からいらっしゃった?日本人
IMG_4334.jpg

コスタリカVSギリシャ
DSCN4754.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

shingo

Author:shingo
ブラジル、ペルナンブッコ州在住、
三十路男のブログです。

人気ページランキング
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。